午後の一コマ

羽生結弦は現在トロントで徹底した○○生活!?捻挫したその後の様子は…?

      2015/07/01

149

ソチオリンピック金メダリストの羽生結弦選手。

現在はトロントを拠点としているようですが、そこではどんな生活をされているのでしょうか。
さらに捻挫したその後は驚異的な回復をみせたとの話があるようで…?

Sponsored Link

プロフィール

生年月日 1994年12月7日
出身地 宮城県仙台市
身長 171cm
体重 52kg
コーチ ブライアン・オーサー、トレイシー・ウィルソン
振付師 ジェフリー・バトル、デヴィッド・ウィルソン
所属クラブ 全日本空輸(ANA)

羽生結弦の現在

羽生選手は現在、活動拠点を日本からカナダのトロントに移しています。

彼がトロントで練習しているスケート場は主に、クリケット・スケーティング&カーリングクラブという場所なのだそうです。

そんな羽生選手は母親と二人暮らしをしているようで、羽生選手が練習に励むかたわら、母親は息子の生活面を支えるなどして親子二人三脚で日々奮闘しているといいます。

中でも食事は徹底しているそうで、細身で食が細い羽生選手のために彼が食べたいものを聞いた上で、栄養バランスを考えた食事を摂らせているそうです。

また去年から、日本オリンピック委員会のスポンサーである「味の素」の支援を受けて、汁物を使った「食が進むレシピ」を羽生選手に提供し、さらに健康面での強化を図っているとのこと。

そしてこの徹底した食管理が実を結んだのか、風邪やインフルエンザで体調を崩すことが多かった羽生選手が、今季はまったく体調を崩さないでいるそうです。

ちなみに今月末に開催される世界選手権が終わるまでは、変わらずトロントを練習拠点にする予定のようです。

Sponsored Link

捻挫したその後は?

去年から怪我を始め、体調が不完全な状態が続いていた羽生選手ですが、そんな彼をさらに不調が襲いました。
1月末の練習中に右足を捻挫してしまい、練習ができなくなってしまっていたそうです。

それから1ヶ月半ほど経ちますが、その後の羽生選手はどうなっているのでしょうか。

調べてみると、コーチのブライアン・オーサーさんいわく「順調に回復している」そうで、すでに4回転ジャンプトリプルアクセルなどの難易度が高いジャンプも跳んでおり、通常通りに戻ってきているようです。

その様子にブライアンコーチも「すでに4回転も跳ぶなんて凄い、ユヅルはまるでマシン(機械)のようだ」と驚いているといいます。

さらに懸念されていた世界選手権のエントリーも無事行ったとのことで、現在は完治に近い状態だと思われます。

それにしても、羽生選手の回復の早さは本当に驚異的で驚かされますね。

去年の年末に尿管膜遺残症で入院して手術を行った直後ということもあって心配でしたが、これなら今回の世界選手権も良い成績を残してくれるのではないでしょうか。

 

様々な不調が続いている羽生選手。

しかしそんな逆境を毎回たくましく乗り越えているので、見ている側も勇気づけられます。
あと数週間後に大会が迫っていますが無理はしないで、のびのびと演技をして頂けたらと思います。

【羽生選手の関連記事】
羽生結弦の衣装は誰がデザインした?今年の誕生日プレゼントの予想をしてみた!

浅田真央と高橋大輔のデート写真流出!?さらに羽生結弦との結婚疑惑が浮上!?

Sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の関連記事もご一緒にどうぞ